夢を叶えたい人におすすめの手帳の使い方【ファイロファックス・マルデンで夢の手帳を作る】

前回の記事では、「一冊の手帳で夢は必ずかなう」という本を読んで、自分が取り入れたいと思ったことについて書きましたが、今回は実際に私がどのように手帳を使っているかをご紹介したいと思います。

前回の記事はコチラ↓

一冊の手帳で夢は必ずかなう

使っている手帳 【filofax ファイロファックス  マルデン】

ファイロファックス マルデン

熊谷正寿著「一冊の手帳で夢は必ずかなう」を読んだときに思ったのが、「一生使えるような手帳にしよう」ということでした。

今までは年度が変わるごとに1000円程度の手帳を買い直していたのですが、これからは、「長年使うにつれ愛着が湧くような手帳にしよう」と思い、色々と調べた結果、長く使えそうな「filofax ファイロファックス」の「マルデン」という手帳を買うことにしました。

パソコンの前に置いても邪魔にならず、かつたくさん書き込めるように、そしてA4で印刷した用紙を半分に折って挟めるように、サイズはA5を選びました。

ファイロファックスには様々な手帳があるようですが、私はヴィンテージ感があって、長年使うにつれいい色合いになってくれそうな「マルデン」にしました。

やりたいことリスト・10年計画表(未来年表)

まずはやりたいことリストを作ります。

ファイロファックス マルデン やりたいことリスト

左側にやりたいことを書き、それを6つのカテゴリーに分けていきます。優先度も書いておきましょう。

「これは出来そうにない」などと思わず、どんなことでもいいので全て書き出します

次に、それを未来年表に落とし込みます。私は10年計画表をエクセルで作成しました。

エクセル表 10年計画表

まずはゴール地点を書き込み、現状との差を把握します。そして、目標を達成させるために毎年何をすればいいのかを書き込んでいきます。これを印刷して手帳に挟んでいます。

年間のTo Doリスト

10年計画表から、今年やらなければいけないことをTo Doリストに書き込んでいきます。私は「今年の重点目標」として、各カテゴリーに分けて書き込んでいき、その後「年間To Doリスト」におおまかに書き込みました。

今年の重点目標

今年の重点目標

年間To Doリスト

年間To Doリスト

ここでのポイントは「できるだけ詳しく」目標を設定し、「なるべく数値化する」ということです。

例えば、私の今年の重点目標のひとつに「今年中に英語のリーディングをネイティブと同じスピードで読めるようになる」という目標があります。

調べたところ、ネイティブは1分あたり250~300ワード読めるそうです。

私は手帳を作成当時、1分20ワードしか読めなかったので、その差280ワードを年末までにで埋める計算をしました。

計算すると、一ヶ月に+35ワード読めるようにしなければ、年末に300ワード読めない計算になりました。

なので毎月の目標を、

5月末 55ワード
6月末 90ワード
7月末 125ワード
8月末 160ワード
9月末 195ワード
10月末 230ワード
11月末 265ワード
12月末 300ワード

という風に設定しました。

こうすることで、かなり具体的な目標設定になります。

この他にも「年末までに-5kg痩せたい」などといった目標も、設定日から逆算して、毎月の目標値を設定すれば、今月、あるいは今週何をすればよいのか明確になります。

月間予定表・週間予定表

あとは、先程の年間To Doリストから毎月やること、毎週やること等を予定表に書き込んでいきます。

ファイロファックス マルデン 月間

私は、1-7日目、8-14日目、9-21日目、22-28日目、29-31日目と7日間ごとに色分けするようにしています。

29-31日目は「予備日」として、翌月の予定を立てたり、年間To Doの見直しをするようにしています。「月曜~日曜」と曜日で分けてしまうと、毎月ズレが出てきてしまい、毎月の予定も狂ってくるので、このようにしました。

また、週間予定表の右側には毎日やることを書き、そのポイントをつけるうにしました。

各項目のポイントを決め、毎日合計20ポイント稼げるように設定しています。

これは大坪勇二著「手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす 月収1万倍仕事術」という本からアイデアをいただきました!

スクラップ

これはかなりオススメです。自分の好きなことや興味のあることを印刷したり、雑誌から切り抜いたりして手帳にどんどん貼っていくのです。

手帳をパラパラとめくったときにワクワクするような写真を貼ることで、モチベーションが上がります。

「将来こんなところに住みたいな」と思う憧れの家や、憧れの人物の写真などを貼ってください。

私のおすすめは「Pinterest」で興味のある画像をどんどん集めていき、それを定期的にプリントアウトして貼っています。

下の写真は参考にしたいファッションのページです。

ファイロファックス マルデン スクラップ

名言集・本リスト・思考リスト

「名言集」の項目には、自分が感銘を受けた言葉や、いつでも自分を奮い立たせるような言葉を書き込んでいっています。

「本リスト」にはこれから読みたい本や、読んだ本の内容を書き込んでいます。本の内容はかなり本格的に書き込んでいます。あとで結構読み直したりするのに役立ちますよ!

「思考リスト」はさらに項目を分けて、アイデアややること等を書いています。

レイメイ藤井の「ダ・ヴィンチ」シリーズ

リフィルは全てこのシリーズを使っています。

このシリーズは「トモエリバー」という通常の紙よりも薄い紙が使われているので、かなり大量のページを手帳に収めることができます。

自分オリジナルの手帳を作って夢をかなえよう!

こんな感じで手帳を使い始めてから、改めて自分に残された時間は限られているということが分かりました。

自分オリジナルの手帳を作って、明るい未来を作っていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。