英語ニュースを読めば生きた英語を習得&海外の時事情報も知れて一石二鳥!【オススメはiPad】

これまでにも過去の記事で、「英語の習得にはiPad一択!」と書いてきましたが、今回は、

・オススメの英語ニュース
・iPadを使った英語ニュースの読み方

について紹介します。

iPadがあれば効率良く英語の意味を調べることができるので、どんなニュースサイトでもOKですが、今回は私が普段利用している英語ニュースを紹介します。

また、具体的にどのようにiPadを使って英語の意味を調べているかについても書いていますので、興味のある方は是非最後までご覧ください。

iPadについての過去の記事も合わせて参考にしてみてください↓。

ipad
iPadで洋書
洋書・iPad

この勉強法で必要な物

まずは、必要な物について簡単に紹介します。

iPad

私は無印の第8世代を購入しました。念のため128Gを選びました。

補足
2021年9月に第9世代が発売されました。
容量は64Gか256Gの2択になりました。
性能がさらにアップし、値段はそのまま変わらず!
今購入するなら第9世代をオススメします!

辞書 by 物書堂

もうひとつ欠かせないのが、「辞書 by 物書堂」というアプリです。

→辞書 by 物書堂 HPはコチラ

このアプリはたくさんの辞書を一括して見ることができるアプリです。

このアプリ自体は無料ですが、中に入れる辞書は別途有料で購入が必要です。

私は、「ウィズダム英和/和英辞典」と「ランダムハウス英和大辞典」を購入しました。

このアプリの「クリップボード検索」という機能が非常に便利で、iPadで調べたい語句をタップするだけで、瞬時に意味が出てくるというものです。

「辞書 by 物書堂」はアップル製品にしか対応していないので、このアプリを使いたいが為にiPadを購入したと言っても過言ではありません。

その他、私がiPadで勉強するにあたって購入したものについてはコチラの記事で詳しく書いているので是非参考にしてみてください↓↓。

ipad

英語ニュースの読み方

それでは、iPadを使った英語ニュースの読み方を説明します。

今回は、私が普段利用しているニュースレター「Morning Brew」を例に紹介します。

時間が無い人にもオススメ!ニュースレター「Morning Brew」

Morning Brew」は、メールアドレスを登録するだけで、無料で月曜日~土曜日にニュースレターが届くというサービスです。

Morning Brew
このようなニュースレターが届く

各ジャンル(事件・株価・健康・科学・環境など)のニュースが短くまとめられているので、

「英字ニュースで英語の勉強をしたいけど、あまり時間が無い」という人や、

「他のニュースサイトだと、記事が多すぎてどの記事を読もうか迷ってしまう」といった方にもオススメです。

日曜日は「Sunday Edition」と称して、話題の人物や不動産情報、Q&Aのコーナーなどが取り上げられています。

アメリカで利用されているメールマガジンのため、現地時間の朝にメールが届くようになっています。

日本の場合だと、だいたい夜の7時~8時頃にメールが届きます。

Morning Brewの登録方法

登録はカンタン。Morning Brewのサイトにアクセスして、Emailを登録するだけです。

  1. Morning BrewのHPにアクセスし、E-mailアドレスを入力します。
  1. 次に、会社名や職種などを尋ねられるページが出てきますが、ここは全て空欄のままでOKです。
  1. 再度、②の画面になり、全て入力するよう促されますが、それと同時に登録したメールアドレスに下の画像のメールが届けば登録完了なので、②の画面はそのまま閉じてOKです。

※このメールが届いていない場合は、迷惑メールに振り分けられている可能性があるので、チェックしてみてください。

毎日、日本時間で19:00~20:00頃にニュースレターが届くので、この時間までに上の登録を済ませれば、その日の夜から毎日メールが届くようになります。

Morning BrewをiPadで読む

私はヤフーのメールアドレスを登録しているので、ヤフーメールのアプリをiPadにダウンロードして見ています。

左側にヤフーメールから開いたMorning Brewを、右側に「辞書by物書堂」を配置します。

私はいつも右側の辞書アプリを小さめのサイズで表示させていますが、これはお好みで調整してください。

分からない単語が出てきたら、その単語を長押しして「コピー」をタップすると、右側に意味が出てきます。

瞬時に意味が出てくるので、辞書を引く手間が省けて効率よくニュースを読むことができます。

また、上の「rescinded」のように過去形で調べたとしても、きちんと原型で意味が出てくるのが非常に便利です。

注意点としては、青い下線が引いてある部分はリンクが貼られているので、単語をコピーすることができません。

この場合は、直接辞書アプリに単語を入力する必要があります。

まとめ

というわけで、iPadを使った英語ニュースの読み方についてご紹介しました。

今回は、ニュースレターを例に説明しましたが、CNNなどのニュースサイトでも同じ要領で効率よく読み進めていくことができます。

iPadを購入してかれこれ半年経ちますが、英語の勉強には欠かせません。

英語の勉強用にiPadを使うのであれば、一番安い無印iPadがオススメです。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。