【英語の勉強法・ライティング編】Google翻訳をうまく使ってライティングスキルを上げよう

今回は私が現在実践しているライティングの勉強法をご紹介したいと思います。

英→日は結構できるけど、日→英が難しい
Google翻訳を使うと変な訳になってしまうときがある

このような方は是非参考にしてみてください!

私の日→英ライティング術

私の仕事は、日→英がメインです。正直、英→日よりかなり苦手です。こんなときにGoogle翻訳はかなり役立ちますので、その方法をご紹介します。

まずは、そのまま日本語をGoogle翻訳にコピーします。今回は私の過去の記事から抜粋してみましょう。

そのままGoogle翻訳してみる

原文
なぜ私がこのドラマを勉強に使っているかというと、「単純に好きだから」です。英語の言い回しが結構独特だったりするのであまり英語の勉強には向いていないと思いますが、とりあえず「繰り返し観ても苦痛にならない」ドラマにしないと絶対に続かないと思ったのでこのドラマを選びました。

Google翻訳
The reason why I use this drama for study is because I simply like it. I think that it is not suitable for studying English because the English wording is quite unique, but for the time being, I thought that it would not continue unless I made it a “drama that does not cause pain even if I watch it repeatedly”, so I chose this drama I was blown away.

(私がこのドラマを勉強に使うのは、ただ好きだからです。 英語の言い回しはかなり独特なので英語の勉強には向かないと思いますが、とりあえず「繰り返し見ても苦にならないドラマ」にしないと続かないと思いました 、それで私は吹き飛ばされたこのドラマを選びました。

すでにいい感じで英訳されていますが、太字の部分がおかしいで、日本語を修正していきます。

日本語を修正する

修正方法は2つです。

  1. 長い文章は区切る
  2. 「英訳しやすい日本語」に変換する

冗長な文章の時は、文を区切るといい英訳ができます。点で区切ったり、1文を2文に分けたりすれば、すっきりとした英語になります。

「英訳しやすい日本語」というのは、より英訳されやすいような日本語に変換するということです。

例えば、「~だったりするので」は「~なので」と変換したり、「~なんです」を普通の「です・ます」に変換する、といった感じです。

それでは、先程の日本語も変換してみます。

原文
なぜ私がこのドラマを勉強に使っているかというと、「単純に好きだから」です。英語の言い回しが結構独特だったりするのであまり英語の勉強には向いていないと思いますが、とりあえず「繰り返し観ても苦痛にならない」ドラマにしないと絶対に続かないと思ったのでこのドラマを選びました。

変換した日本語
なぜ私がこのドラマを勉強に使っているかというと、「単純に好きだから」です。①このドラマで使われている英語の言い回しは②結構独特なので、あまり英語の勉強には向いていないと③思います。しかし、「繰り返し観ても苦痛にならない」ドラマを⑤選ばないと⑥勉強は絶対に続かないと思ったので、④とりあえずこのドラマを選びました。

変更ポイント

①「このドラマで使われている」を付け足しました。主語が曖昧だとGoogle翻訳では「it(それ)」や「I(私)」に変換されるようになっているので、それを避けるために追記しました。

②「結構独特だったりするので」を「結構独特なので」とシンプルにしました。

③「思いますが、」と点で区切られている箇所で、2つの文に分け、「思います。しかし、…」としました。

④「とりあえず」の位置を変えました。これは「とりあえずこのドラマを選んだ」という意味だったのですが、この英文だと、「とりあえず、繰り返し見ても苦にならないドラマにしないと続かないと思った」という意味になったので、英訳がされやすいように変更しました。

⑤「ドラマにしないと」という抽象的な表現なので、「made」という単語が使われてしまっています。「する」のような弱い動詞は、Google翻訳すると、make、do、performなどの単語のどれかに当てはめて英訳されます。最近のGoogle翻訳は、前後の文脈を読み取って最適な単語に変換される場合もありますが、あらかじめ「ドラマを選ばないと」ときちんと英訳されやすい言葉に置き換えたほうがいいと思います。

⑥何が絶対に続かないのか曖昧なので(英文では 「it」に変換されてますね)、「勉強は」と付け足しました。

すると、このような英文になりました。

変換した日本語
なぜ私がこのドラマを勉強に使っているかというと、「単純に好きだから」です。このドラマで使われている英語の言い回しは結構独特なので、あまり英語の勉強には向いていないと思います。しかし、「繰り返し観ても苦痛にならない」ドラマを選ばないと勉強は絶対に続かないと思ったので、とりあえずこのドラマを選びました。

Google翻訳
The reason why I use this drama for study is because I simply like it. The English wording used in this drama is quite unique, so I think it’s not very suitable for studying English. However, I thought that study would never continue unless I chose a drama that would not be painful to watch repeatedly, so I chose this drama for the time being.
(私がこのドラマを勉強に使うのは、ただ好きだからです。 このドラマで使われている英語の言い回しはかなり独特なので、英語の勉強にはあまり向いていないと思います。 でも、何度見ても苦にならないドラマを選ばないと勉強は続かないと思い、とりあえずこのドラマを選びました。)

元の日本語の意味を変えることなく、かつ自然な英文が出来上がりました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

こうやってGoogle翻訳を使って作業をすると、仕事も捗りますし、英訳の勉強にもなります。

どうしても日本語直訳になりがちな英文もGoogle翻訳を使えば、英語らしい英語を使うことができます。皆さんも是非試してみてください!

※Google翻訳は日々アップデートされています。上記の翻訳もタイミングによって変わってくると思われますのでご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。